2014年度 3学期

水族館(3/16)

1号歌唱コンサート(3/10)

ひな祭り・お別れ会(3/6)

発表会の絵(2/13)

会館リハーサル(2/2)

園内リハーサル(1/29)

発表会プログラム(1/26)

発表会大道具小道具作り(1/22)

1号オペレッタ小道具制作の様子(1/20

3号帽子作成見本(1/9)


年賀状をありがとうございます(1/7)







































年賀状をありがとうございます(1/7)

年賀状をたくさんいただきました。
ありがとうございます。

冬休み中に届いたものを写真で紹介します。
卒業生からのものもあり、職員皆で懐かしく回覧しました。











































3号帽子作成見本(1/9)

3号の保護者の皆様にお願いした、帽子の作成の見本を掲示します。
作成の目当てにしてください。

新聞紙を貼った状態
折り紙を貼った状態(出来上がり)































1号オペレッタ小道具制作の様子(1/20)

2月8日の発表会に向けて、子どもたちの練習や準備も活発になってきました。
今日の1号さんは、オペレッタ「おしゃべりな卵焼き」に向けて、冠作りです。

みんな、今日はこんなのを作るよ。
役ごとに作るものが違うから、しっかりお話を聞いてね。
自分で作ったものを自分でかぶるから、間違えて作ったら大変よ。

1号さんも真剣に聞いています。
1号の3学期、お話を聞く集中力がずいぶん高まったと感じます。
さあ、配役ごとに分かれて、素敵な冠を作りましょう。

男の子たちが、「隊長」の冠を作っています。
色違いの紙を大きさの違う2つの五角形に切り抜いて貼りました。
ラピーを貼って、出来上がりです。
こちらは、大臣の冠を作っています。
どんな風になるのかな?
お医者さんです。
銀色の折り紙をたくさん貼れるのが嬉しそう。
王様の冠です。
左右対称なので、色紙を半分に折って、重ねて切ります。

しっかり紙を抑えて切らないと、ずれて対称になりません。
1号さんになると、ハサミの使い方もずいぶん上達して、こんな切り方もできるようになりました。
王様のラピーは、金色です。
ラピーの長さは、各人が切り取ります。
長いの、中くらいの、短いの。
長さをそろえ、左右のバランスをとって、貼っていくのは、さすが1号さんです。
ニワトリです。
黄色い折り紙を張り付けて、くちばしを作っています。
この後は、先生が仕上げてくれます。
完成が楽しみですね。
女の子たちは、白いビニールを三角に折って、カラフルにラピーを貼っていきます。
平行に貼って、裏は折り返しました。
一番下だけは、配役により色が違います。
黄色は、コックさん。
赤は看護婦さんです。
オレンジは、先生です。
完成したものをさっそくかぶってみました。

発表会でも、これをかぶって文化会館の大ホールに立とうね。
楽しみです。


















発表会大道具小道具作り(1/22)

今日22日は、あいにくの冷たい雨でしたが、発表会に向けた大道具小道具作りに保護者の方がたくさん集まってくださいました。
出席者は、50人ぐらいだったでしょうか。
毎年、ご協力をいただいていますが、今年は特にたくさんの保護者の方がご参加くださいました。
ありがとうございました。

3号さん保護者の皆様です。
本当にたくさんの保護者の方にご協力いただき、外の寒さを忘れる熱気でした。
衣装を主に作っていただきました。

ラピーをたくさん貼っていただきました。

発表会前のこの時期のラピーの消費量はすごいです。
買い置きのストックがみるみる無くなっていきます。
今日もたくさん作業をしていただいたので、
ずいぶん使いました。
ありがとうございました。

素敵な衣装がたくさん仕上がりました。
ありがとうございました。
これを着て、文化会館のステージの上で、頑張りましょう。




























第42回 発表会 プログラム

平成27年2月8日(日)
伊勢崎市文化会館 大ホール

開場 9:15
諸注意 9:25
開演 9:30

座席指定 (22列目以降自由席)

合奏 エリーゼのために
カルメン
1号
合奏
斉唱
虹のむこうに
かわいいかくれんぼ
かもめのすいへいさん
3号
鍵盤奏
合奏
斉唱
10人のインディアン
線路はつづくよどこまでも
クレヨンロケット
2号
挨拶  慈教幼稚園園長/PTA会長/来賓
永年勤続表彰
休憩
ダンス スノープリンセス☆ 1号
劇遊び 赤ずきんちゃんにおまかせ! まーや
リズム遊び みんなであそぼう♪ プチアンファン
まーや親子
体操 for the TOP 1号
10 どうぞのいす 3号
11 ダンス 冒険してラッパピーヤ 2号
12 北風と太陽 2号
13 ダンス パラライカ 2号
14 演奏形式オペレッタ おしゃべりなたまごやき 1号
☆エンディン  1・2・3号(ステージ) まーや組(フロア)

自由席で、一般の方も観覧していただけます。
ぜひお越しください。
以下の観覧の注意をご一読ください。

観覧についてのお願い

 子どもたちは発表会を目指して一生懸命練習して参りました。
その成果を十分に発揮できますように観覧中のマナーをもう一度ご確認
いただきたいと思います。

※ 子どもたちが控え室や舞台に移動する時に、声をかけたり、写真を
  取ることはしないで下さい。携帯電話での撮影も同じです。

※ 子どもたちの演奏・演技中、立ち上がってのご移動や大きな声での
  声援はお控えください。

※ 小学生等のご兄弟の方が一緒にいらっしゃる場合には、観客席で
  ゲームをしたり、騒いだりしないようご配慮下さい。

※ 小さなお子さんが会場内を走り回ったりしていると危険ですので、
  絶対に目を離さないで下さい。
  また、小さなお子さんが騒いでしまった場合には、他の方の迷惑に
  ならないようロビー等へご移動下さい。泣き声等、他の方のビデオ
  撮影に支障をきたすこともありますので、ご配慮下さい。

※ 開場前は観客席には入れません。職員が入り口の貼り紙を取るまで
  は、ロビー等でお待ち下さい。

※ 大ホール入り口に授乳やオムツ替えができるスペースがあります。
  必要に合わせてご利用下さい。

※ 会場内では必ず、携帯電話の電源をお切り下さい。

※ 会場内は禁煙、飲食禁止です。お連れのお子さんにもご配慮下さい。
  毎年、座席の下にゴミ等が残っております。ご注意下さい。

※ 上演中に災害が発生した場合は、文化会館の職員よりアナウンスが
入りますので、指示通り避難していただくようお願い致します。

 皆様が、気持ちよく観覧していただけますようご協力お願い致します。






























園内リハーサル(1/29)

1月27日には、衣装をつけてダンスや劇のリハーサルをしました。
29日今日は、合奏や斉唱の園内リハーサルです。

1号さんは、エリーゼのためにと、カルメンを演奏しました。

2号さんの鍵盤奏です。
2号さんになって、鍵盤が始まりました。
準備やかたづけ、持ち方もずいぶん慣れてきました。
本番では、素敵な演奏をしようね。
3号さんの合奏です。
タンバリンや、マラカスを高く掲げて演奏する時がとても素敵です。
自分たちの出番が終わった1号さんと、まーやさんが見学しています。
1号さんが、他の学年の合奏を熱心に見ている姿に、感心します。
後ろのまーやさんたちも、落ち着いて見学できました。
1号さんを見習ったようです。

































会館リハーサル(2/2)

2月2日(月)は、発表会に向けて文化会館でのリハーサルと、保護者参観を行いました。

保護者の方の参観は、各号ごとにご覧になっていただきました。
本番での立ち位置などを確認していただきました。

子どもたちにとっても、観客席からおうちの方に見てもらう経験ができ、良いリハーサルとなりました。

各号とも参観の後に、当日の服装や集合時間、細かいお願いなどをお話しました。

舞台の上では、3号さんの「どうぞのいす」の劇です。
広い広い文化会館のステージで、自分の場所を覚えるだけでも大変です。
自分の番が終わって後ろに座っている子どもたちも、引き込まれて踊っています。

本番でも笑顔で頑張ろうね。



















発表会の絵(2/13)

2号さんの絵

発表会は楽しく充実していたようです。
自分と、隣にいる友達と2人を描く構図の絵が多くありました。

自分だけでなく、お友だちと協力して、劇やダンスを仕上げる楽しさ、喜びが伝わってきます。
2号さんにとって、鍵盤の演奏はとても印象深かったようです。
鍵盤の絵を描いてくれた人が何人かいました。

ダンスも楽しかったようで、踊っている自分も描いてくれました。
素敵な衣装を着て、華やかな舞台が伝わってきます。

「北風と太陽」の劇の絵です。

自分は旅人の役だったのでしょうか。
小道具のカバンを持ってお友だちと舞台を歩いたのが印象に残ったようです。
表情から、緊張感が伝わってきます。
合奏が印象に残った人もいました。

自分が演奏する打楽器の音の広がりが心に残ったのでしょうか。
舞台の上で演奏している自分を、お母さんが笑顔で見ていてくれる。
そんな絵を描いてくれました。


1号さんの絵

1号さんの女の子は、ダンス「スノープリンセス」の絵を描いてくれた人がたくさんいました。
華やかな舞台ですが、幕が開く前の照明を落とした状態では、黒いカーテンに囲まれています。
そんな印象が残っていたようです。

1号さんの絵では、3人の構図が主流です。
こんなところも2号さんと違います。

頭上には、照明で雪の結晶を映したのですが、それも印象深かったようです。
男の子は、体操を描いてくれた人がたくさんいました。
その中でも、縄跳びが楽しかったようです。
みんな笑顔で、跳んでいます。
こちらも体操の絵です。
みんなと縄跳びをしたのが、本当に楽しかった。
お友だちをたくさん描いてくれました。
1号さんになると、自分だけでなく、舞台の様子や、観客席の様子なども描きこめるようになります。
演技中に、観客席の赤い椅子が目に飛び込んできたのでしょう。
たくさん描いてくれました。
体操の照明も素敵でした。
縄跳びをしている自分たちの後ろに、虹のような光の線が映され、綺麗でしたね。
合奏の様子を頑張って描いてくれました。
シンセやティンパニー、タンバリン、大太鼓、小太鼓、トリオドラムもあります。

1号にとって発表会前の練習では、合奏に最も時間をさきます。
毎日練習したことも含めて、頑張った自分たちが描きこまれています。


































ひな祭り・お別れ会(3/6)

今日3月6日は、ひな祭りと、卒業を間近に控えた1号さんとのお別れ会を行いました。

3号さんの合奏、2号さんの鍵盤奏、1号さんにも歌を披露してもらいました。
このほかにも、先生が「カモメの水兵さん」を歌ってくれたり、「赤ずきんちゃん」のペープサートをしてくれました。
もちろん、まーやさんも素敵な振り付けの歌を披露してくれましたね。


司会は、2号さんの2人がしてくれました。
緊張しましたね。
でも、しっかりできました。
1号さんも2号さんも、他の号の人たちの発表を熱心に聴いていました。
2号さんから1号さんにプレゼントもありました。


最後に、みんなで雛祭りの歌を歌って、終了になりました。
今日はこの後、お楽しみ給食もあって、楽しい1日になりました。












































1号歌唱コンサート(3/10)


今日(3/10)の一号さんの歌唱コンサートをご指導くださいました野村先生に、コンサートの後、お話を伺いました。

---先生、今日はありがとうございました。
     とても素敵なコンサートに仕上がって、子どもたちの歌声に感動しました。

そうですね。
みんな立派にできて、私も感動しました。
今日は、10曲、途中のリズム遊びも入れて、約一時間のコンサートだったのですが、最後まで集中して歌えて、立派でしたね。
---やはり、幼稚園の子どもにとって、これだけのボリュームは大変ですか。

2、3曲を披露する機会は、どの幼稚園や保育園でも良くあるのですが、10曲となるとなかなか無いというか、できないですね。
私も、幼稚園でこういった形でのコンサートを開くのは、20年ぶりです。
毎年続けられればいいですね。
---20年ぶりというのは、本当に久しぶりですね。
     できないというのは、どのような理由ですか。

まず、毎日園児に接している職員の方の指導の力量が問題ですね。
音楽を毎日の生活の中で、どれだけ子どもたちと一緒に楽しんでいるか。
もちろん、音楽的な力量も問われます。

それに子どもたちの集中力の問題もあります。
年々集中が続かないお子さんが増えてきているように感じています。
---20年ぶりにやってみて、いかがでしたか。

子どもたちの歌声というのは、とっても素敵です。
それがひとつになって、美しいメロディーになる。
協調性というのかな、みんなで心を合わせて、ひとつの美しいものを作っていくことは、きっといつまでも心に残ると思います。
---お母さんと一緒のリズム遊びも楽しかったですね。

お母さんと子どもたちと、笑顔が素敵でしたね。
緊張感から解放されて、お母さんと一緒に遊ぶ、その安心感が素直な笑顔になったと思います。

最初、自分のお母さんとの安心感。
次によそのお母さんとで、少しかしこまるというか緊張する。
最後、また自分のお母さんにムギュとしてもらう安心感。
そんなふうに息抜きをしようと考えてみました。
---お母さんも笑顔いっぱいでしたね。
     後半も子どもたちはしっかり歌えました。

「花は咲く」や「Believe」など、小学生や中学生が合唱コンクールで歌うような歌を入れてみました。
歌詞の意味やその背景などを本当に理解するのは、きっと先のことになるのでしょうが、いつか再びこれらの曲に出会ったときに、幼稚園で歌ったことを思い出してくれるといいですね。
---帰りがけに、顔見知りのお母さんに
     「ありがとうございました。とっても良かったですね。」
     と声をかけていただきました。
     きっと野村先生に直接お礼を言いたかった方も多かったと思います。

ありがとうございます。

最後のほうは、ウルウルしていらっしゃるお母さんもたくさんいて、私も思わず・・・
子どもたちもお母さんに感動してもらって、満ち足りた気持ちになったようです。
心の通い合うひと時となったと思います。

素直な子どもたちと素敵なコンサートができて、私のほうこそ感謝しています。
ありがとうございました。






































水族館(3/16)

1号さんが水族館を作り、2号さん、3号さん、まーやさんを招待してくれました。

1学期に親子旅行で、大洗水族館に行きました。
いつもなら絵を描くのですが、
「水族館を作ろう。」
となりました。


素材は、ハサミで切れるものということにし、お家からも持ってきてもらいました。
1学期から始めて、途中運動会や発表会の練習などで中断しながらも、1年をかけて仕上げました。

卒業を前に、ついに完成。
今日は、いよいよお披露目の日となりました。
頑張りましたね。


イルカショーのコーナー。
1号さんの演じるイルカのジャンプを、3号さんが興味深そうに眺めます。

なんだかおもしろそうなものが壁にあるぞ。
ここは、1号さんが作ったものを手に取って遊んでみるコーナーです。

プレゼントコーナーです。
1号さんが作ったお魚がもらえます。
引換券を渡して、カラフルなお魚から、どれを選ぼうか?

今日1日だけ限定の水族館の予定でしたが、放課後の職員室で、2号の先生が1号の先生たちに
「明日も水族館に行きたい。」
そう言って帰った子供たちがたくさんいるから、クローズしないで、と交渉していました。
明日も行けるといいね。