イチョウの木

幼稚園の北の金蔵寺の境内には、大きなイチョウの木があります。
見上げたことのある方も多いことでしょう。
去年(2010年)の暮れに、枝落としをして、驚くぐらいすっきりしました。
あれから半年。
新しい枝はどんなふうに出てくるのでしょうか。
姿はどのように変わっていくのでしょうか。

イチョウの木の様子を写真で紹介していきます。


2015.5.1

このところの暖かさで、銀杏の緑がすっかりきれいに繁りました。
今年の4月は、寒暖の差が激しく、入園式の日は、霙混じりの寒い日でした。
月末には、30℃に迫る日が続き、今年に夏も暑くなるのかと心配になります。
子どもたちが体調を崩しませんように。



羊のメイちゃんも、毛を刈ってもらいました。

副園長先生が、ハサミで刈ってくれます。
身軽になるのが嬉しいのか、じっとしています。

翌日すっかりスリムになって、美味しそうに、
草を食べていました。(2015.5.1)




2014.11.28

金蔵寺の銀杏は、例えば華蔵寺公園に比べると、色づくのが遅いようです。
やっと見ごろになりました。
地面にもずいぶん落ちていて、黄色い絨毯のよう。

そんなふうに思っているうちに、幼稚園の成道会の日(12/2)に強い北風が吹き、ずいぶん散ってしまいました。
もう何日かで、すっかり冬の装いに変わりそうです。
今年もギンナンは成りませんでした。



2013.11.25

イチョウが色付き、葉が散りだしたところです。
昨年に比べて、樹形がこんもりしてきました。
地面に散る葉の量も、随分増えました。
それでも今年も、ギンナンはならないようです。



2012.12.5

今年の秋の紅葉は少し遅れ気味でした。
特にイチョウはなかなか色付きませんでした。
11月の終わり、随分黄色くなったなあと思ったら、あっという間に散りだしました。
風の当たる北側の葉から散って、陽の当たる南側と対照的です。
来週には、すっかり葉の落ちたイチョウの木となりそうです。

羊のメイちゃんの毛もずいぶん伸びました。
暖かそうで、羊らしい姿になりました。



2012.5.23

去年の5月の写真と比べると、随分、葉が茂っています。
今年の夏は、涼しい木陰で一休みできるでしょうか。
秋の紅葉は、どうでしょうか。



ところで、羊のメイちゃんの毛が刈られました。
すっきりしたメイちゃんの写真も一緒にUPしておきます。
こちらは、冬には2、3回りも体が大きくなったと思うぐらい毛が伸びます。
冬になりましたら、そちらの写真もUPします。



2011.12.9

幼稚園の成道会は昨日行われました。
たくさんの方が、金蔵寺の本堂での法楽にご随喜くださいました。
ありがとうございました。
一夜あけて、みぞれになるかと思われる冷たい雨が上がると、すっかり冬の青空。

イチョウの木が、やっと色づきました。
きれいな黄色にならないのは、やはり枝を落としたことが影響しているのでしょうか。
また来年、その生育ぶりを眺めていきます。



2011.7.12

梅雨があけて、きれいな青空が広がりました。
背後の園舎の2階のプールからは、まーや組の皆の楽しそうな歓声が聞こえます。
夏本番。今日も35℃を越えそうです。

イチョウの木の葉も随分しげりました。
夏のトレーニングで久しぶりに幼稚園を訪ねる1年生の皆さん、見上げてみてください。



2011.5.16


見上げると、相変わらず空の広さばかりが目に飛び込んできます。


でも、よく見ると、あちらこちらに緑色のものが出てきました。
新しい葉です。
成長が楽しみです。



2011.4.20

桜もすっかり散り、ボケの花も見ごろを過ぎたというのに、イチョウの木には変化が見られません。
今年はこのままなのかと心配になってきます。